NANA SUZUKI

ナース人材バンク / 横浜鈴木 菜々

PROFILE 2013年7月中途入社

ブライダル業界でウェディングプランナーとして3年間勤務した後、エス・エム・エスキャリアに転職。現在は横浜事業所で、看護師のキャリアパートナーを担当。

ウェディングプランナーからキャリアパートナーへのキャリアチェンジ。

エス・エム・エスキャリアを
選んだ理由は何ですか?

前職のウェディングプランナーはとてもやりがいがあり、大好きな仕事でした。しかし、将来的なワークライフバランスを考えて、別の仕事にチャレンジしてみたいと思うようになりました。

前職で培ったスキルや能力を生かしながらきちんと成果を出し、長く働くための環境が整った会社が良いと思い、エス・エム・エスキャリアでキャリアパートナーとして働く道を選びました。

仕事のよろこびや
モチベーションは何ですか?

転職をサポートさせていただいた看護師さんがご紹介先で活躍していることや、転職したことで夢が叶ったお話を聞くと、この仕事をしていて本当に良かったと思います。医療・介護法人の要望に的確に応えられたときにも仕事のやりがいを感じます。

また、所属する横浜事業所の目標達成や、チームへの貢献も大きなモチベーションです。横浜事業所は、意見交換が活発です。チームワークを大切にする環境で働けてうれしいですし、周りにも役立つ人間でありたいと思っています。

仕事での困難や乗り越え方を
教えてください。

紹介した看護師さんが早期にご退職となってしまったときなどに、今までの仕事を振り返って考えるようにしています。まずは、医療・介護法人と看護師さんの両方に退職に至った理由をしっかりと確認します。そのうえで、過去のやりとりを振り返って気になる点をリスト化すると、決定的な理由を見つけられることがよくあります。このように、失敗に対しては真正面から向き合うようにしているんです。

あわせて、順調に進んでいるときこそ気を引き締めて、一つひとつの案件に取り組むことが大切だと考えています。

仕事で心がけていることは
何ですか?

誰の話にも、きちんと耳を傾けることです。相手の「話を聞く」ことはもちろん、一緒に働くメンバーの上手な話し方を真似するためなど、勤務中はずっと耳を働かせています(笑)。

医療・介護法人からの求人内容にしっかりと向き合うことも大切です。例えば「病院を大きくしたいから、看護師を増員したい」「◯◯のオペに力を入れていくから、オペ室経験者を募集したい」といった募集の背景や細かい内容まで確認し、具体的なご要望に早く的確に応えることを心掛けています。

これからのビジョン、
やりたいことを聞かせてください。

キャリアパートナーと前職のウェディングプランナーとの共通点は、お客様にとっての担当者は私ひとりということです。自身の責任を果たしたうえで、お客様から感謝の言葉をいただけると、より気が引き締まり、次の案件に向かって邁進する力になります。

ウェディングプランナー時代は、結婚するおふたりはもちろん、結婚式に参加される皆さんにも思い出として残るような式にすることが目標でした。今はキャリアパートナーという仕事を通して、より多くの医療・介護法人と看護師さんに、素敵な未来を描いてもらえるようにしていきたいです。

PAGE TOP